三線販売|沖縄三線 和於屋(waoya・わおや)

大阪、京都、滋賀、福井、奈良など近畿・関西の三線専門店 三線の下取り・買取り実施中です。

岸本尚登作 縞黒檀 真壁 強化張り

¥ 83,160 税込

商品コード: myb-10352KMK-077

数量

「摺り漆」の手法で塗装しました。
塗膜が薄いので響きが大変多く、良く鳴っています。
ポリエステル弦と相まって蛇皮本張りとそん色ない音色です。


ご希望胴巻をお選び下さい。

岸本尚登作 黒檀 真壁 蛇皮強化張り

縞黒檀といえば、カキノキ科の常緑高木で、東南アジアやインド、アフリカの一部でも産出される。音質は高音の伸びが良いのが特徴だ。
この縞黒檀で真壁に仕上げた。真壁は高音も低音もバランスよく出るのが特徴で、三線の音色の基準となる型ともいえる。
本来なら、強化張り仕様なので音色に厚みがなく、高音が目立って中低音があまり目立たない。
結果として、強化張りは高音が出るのが特徴と勘違いする場合が多い。
ただ、この棹は前回の南風原と同様、棹の塗りを工夫した。
この棹の塗は「拭き漆」とよく似た手法で塗装してあるので、塗膜が従来の半分くらいになっている。
塗膜が薄い分、響きが多く良く鳴る棹に仕上がっている。
また、ポリエステル弦との相乗効果で高音から中低音まで、良く響き、よく鳴る三線になったと思う。
むろん、贅沢を言えば蛇皮本張りを付ければさらに良い音色になるが、
個人的感想では 現状でも本張りとそん色ない音色だとは思う。

オプションで蛇皮本張りに交換できます。
最高級蛇皮本張り      +3万円
高級蛇皮本張り(裏:強化) +2万円
ご希望の方はご要望欄にご記入ください。



このページの最下方にこの三線の音色が聞けるようにしましたので、お試しください。

和於屋:長村


三線の音色を聴く

三線の仕様
真壁の説明を見る 棹の材質 黒檀
皮の張り 蛇皮強化張り 塗り スンチ
カラクイ 黒檀 作者 岸本尚登
付属品 水牛製バチ / ウマ(黒檀1・竹1) / 予備弦3本セット1

三線の音色を聴く

25,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く