三線販売|沖縄三線 和於屋(waoya・わおや)

大阪、京都、滋賀、福井、奈良など近畿・関西の三線専門店

岸本尚登 作 黒木 知念大工 最高級蛇皮本張り

¥ 138,240 税込

商品コード: mybi-10346KtiH-128

数量

シラタが少なく、密度の高い黒木でよく響く良材。
最高級蛇皮本張りとの相性が良い三線です。


ご希望胴巻をお選び下さい。

岸本尚登 作 黒木 知念大工型 最高級蛇皮本張り

岸本尚登氏が製作した黒木の知念大工。月の輪から鳩胸にかけて稜線がある。天を正面から見ると中世ヨーロッパの甲冑のような趣があり、雄々しいイメージがある。
棹材は黒木で月の輪、乳袋、鳩胸の右端に少しだけシラタが入っている。シラタは極端に少ない黒木なので木目も良く詰まっており、重厚感もあり、素晴らしい響きを発する。最高級蛇皮を張った胴と相まって、黒木三線らしい重厚な音色を醸し出している。
塗は当代一と評価の高い比屋根氏。刷毛目がなく鏡面仕上げの美しい三線に仕上がり、高級三線のほとんどここが塗っていると思う。
胴の皮が最高級ランク皮なので、馴染んでくるまで少し時間がかかると判断したので、弦はナイロンではなく、ポリエステル弦を張った。皮が馴染んだら、ナイロン弦に張り替えると良い結果になると思う。
ただ、好みによってはそのままポリエステル弦を継続使用してもよいとは思う。
よく響く良材だが、価格は12万円台。棹の産地がカミゲンと特定できれば、20万円台の売価になるはず。
産地がカミゲンと特定できないので、黒木だけの表示だが、響き、質感、どれをとってもカミゲンに匹敵する材だと思う。

このページの最下方にこの三線の音色が聞けるようにしましたので、お試しください。

和於屋:長村
(わおやwaoya おさむら)

岸本尚登作 知念大工 黒木 最高級蛇皮本張り
三線の側面(沖縄三線 和於屋)

三線の音色を聴く

三線の仕様
知念大工の説明を見る 棹の材質 黒木
皮の張り 最高級蛇皮本張り 塗り スンチ
カラクイ 黒木 作者 岸本尚登
付属品 水牛製バチ / ウマ(黒檀1・竹1) / 予備弦3本セット1

天の正面(沖縄三線 和於屋)天の側面(沖縄三線 和於屋)

 

胴の蛇皮(沖縄三線 和於屋)爪うら(沖縄三線 和於屋)

 

天の側面(沖縄三線 和於屋)

天の裏側(沖縄三線 和於屋)

野坂(沖縄三線 和於屋)

鳩胸(沖縄三線 和於屋)

三線全体(沖縄三線 和於屋)


25,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く