三線販売|沖縄三線 和於屋(waoya・わおや)

大阪、京都、滋賀、福井、奈良など近畿・関西の三線専門店

岸本尚登 作 ゆし木 南風原型 蛇皮強化張り

¥ 64,800 税込

商品コード: myb-10344YFeK-060

数量


ご希望胴巻をお選び下さい。

岸本尚登作 ゆし木 南風原型 蛇皮強化張り

ゆし木は紫檀や縞黒檀のように伸びのある煌びやかな高音があるでなく、黒木のように重厚な中低音の響があるでもない。ハッキリしないボヤけた音色の三線とまで酷評する人もいる。
しかし、次に私が三線を買う機会を得たとしたら、間違いなくゆし木にすると思う。また、研究熱心な方で初めての三線としてゆし木を選択される場合が案外多いのである。三線の音色は心が癒される音色だといわれる方は多い。そんな方が少し三線の音色が判ってくると、それはゆし木の音色かもしれないと思う方が相当数おられるようだ。だから、ゆし木の三線を選択されるのだと思う。
三線に張る弦はナイロンが一般的だが、和於屋(わおやwaoya)ではゆし木と強化張りの組み合わせではポリエステル弦を張る事が多い。強化張りとナイロン弦の組み合わせでは、高音が金属っぽい音色になり、穏やかさが出ない。その点、ポリエステルなら穏やかで柔らかい音色になるからだ。
棹の型は南風原型で三線の原型といわれ、製作者の名から命名された。棹は細目で、天の曲がりが少なく、野坂は大きく曲がり、野丸は半円形になっている。野丸と鳩胸の区別がほとんどで出来ない。 この型には拝領南風原型、翁長親雲上型の二つの分派がある。

このページの最下方にこの三線の音色が聞けるようにしましたので、お試しください。

和於屋:長村
(わおやwaoya おさむら)

WAOYA(わおや)のゆし木ふぇーばる型
三線の音色を聴く

三線の仕様
南風原の説明を見る 棹の材質 ゆし木
皮の張り 蛇皮強化張り 塗り スンチ
カラクイ 黒檀 作者 岸本尚登
付属品 水牛製バチ / ウマ(黒檀1・竹1) / 予備弦3本セット1

和於屋三線(わおやwaoya)のゆし木

三線 販売わおや ふぇーばる型

waoyaゆし木のさか画像

岸本なおと作ゆし木三線

沖縄三線 和於屋(わおやwaoya)の三線

三線販売わおや(waoya)ゆし木

三線の音色を聴く

25,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く