三線販売|沖縄三線 和於屋

大阪、京都、滋賀、福井、奈良など近畿・関西の三線専門店

岸本尚登 作 南方産黒木 久場春殿 蛇皮強化張り

¥ 106,920 税込

商品コード: myb-10333KKubK-099

数量

下の胴巻き画像で胴巻きを選んで、上の「選択ください」リストでご指定ください。

岸本尚登作 南方産黒木 久場春殿 蛇皮強化

久場春殿型は天は曲りが少なく、厚みも薄い。棹は上方から下方にかけて次第に太くなっていき、野丸と鳩胸の区別は殆ど出来ない。心の付け根に写真でもお判り頂けるが、階段状の細工が一段施してある。久場ぬ骨型とは対照的に鳩胸の大きさが大きいので、一見すると重厚な音色のように見えるが、以外にも煌びやかな高音が特徴の型だ。
南方産の良質な黒木で製作は岸本尚登氏。販売価格をどうしても9万円台(税抜き)に設定したかったので、黒木棹では珍しく強化張り仕様としている。一般常識として、黒木棹に強化張りは役不足な感は否めないが、弦をポリエステル弦にしたことで、役不足感を十分補っていると思う。
ポリエステルは初音が大きく、中低音が多く感じられる。強化張り三線だが蛇皮本張りに近い音色の三線に仕上がっているように思う。

このページの最下方にこの三線の音色が聞けるようにしましたので、お試しください。
和於屋:長村


三線の音色を聴く

三線の仕様
久場春殿の説明を見る 棹の材質 南方黒木
皮の張り 蛇皮強化張り 塗り スンチ
カラクイ 黒檀 作者 岸本尚登
付属品 水牛製バチ / ウマ(黒檀1・竹1) / 予備弦3本セット1







三線の音色を聴く

25,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く